稼げる期間工情報

期間工が寮に入るメリット!寮費無料で節約もできる

投稿日:

ほとんどの期間工では採用されると寮へ入ることができます。

寮があるおかげで地方から貯金目的などで応募するという人が多いのも事実です。

寮にはたくさんのメリットがあるので、抵抗があるという場合も期間工として働く短い間だけだと考えて前向きに検討してください。

期間工で寮に入るメリット

期間工でも寮に入らず賃貸物件を借りて通勤することはできますが、寮に入ると様々なメリットがあります。

寮費や光熱費が無料

寮では寮費や光熱費が無料なので、貯金したい場合にはとても助かります。

自分で賃貸物件を借りようと思うと入居費用もかかりますし、毎月の家賃と光熱費で月に安くても5万円程はかかるでしょう。

しかし寮に入ればその5万円を浮かせることができますよ。

家電は備え付け

一人暮らしを始める際に大きな出費の1つとなるのが家具や家電の購入費用です。

しかし寮には収納スペースもあるほか、テレビや冷暖房・冷蔵庫というような最低限の家電は備え付けられているので、わざわざ入寮時に購入する必要はありません。

しかしネット環境がない場合が多いので、もしパソコンやスマホでネットを使いたいならポケットWiFiなどを自分で用意していくと便利ですよ。

食堂がある

寮では食堂完備の場合が多いので、わざわざ食事を毎回買いに行く必要がありません。

そのうえ食堂なら500円~1,000円程度で済むので、節約にも繋がりますよ。

自分で調理しなくても温かい手料理が安く食べられるのも寮ならではの魅力です。

職場の仲間がいる安心感がある

寮には常に職場の誰かがいるので、一人暮らしにはない安心感があります。

仕事が終わってから仕事の相談をしたり、休みには同僚と有意義な時間を過ごしたりできるのも嬉しいですね。

入社して間もない頃は同僚と打ち解けるのにも必死ですが、寮で顔を合わせればすぐに仲を深めることもできるでしょう。

まとめ

期間工に採用されると寮に入ることができるので、他県にある会社でも住む場所は確保できます。

また寮費や光熱費も無料なので自分で賃貸物件を借りるよりもかなりお得ですよ。

食費は自己負担ですが寮にある食堂なら格安な料金で食事できるので、節約したいなら食堂で済ませるようにしましょう。

寮には最低限の家具や家電は備え付けられているので、入寮時には衣類や洗面用具などを持っていくだけで済みます。

寮に入ることで貯金もできますし、仲間との交流もできるので期間工に採用された場合は是非寮に入ることをおすすめします。

-稼げる期間工情報

Copyright© 期間工ナビ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.